南米

絶対に行くべき!情熱と色にあふれる国、エクアドルの魅力とは

南米、ペルーとコロンビアの間に位置するエクアドルに行ってきました。滞在期間は年末から年始にかけて8日間。

エクアドルに行くというと「どこ?それ」「何しに行くの?」と周囲からも微妙な反応。あのダーヴィンの進化論やらガラパゴスゾウガメで有名なガラパゴス諸島は、実はエクアドルである事も意外と知られていない。

ネットで治安情報を調べてみると治安が悪い情報ばかりで、行く前からビビりまくり。チキンな私は震えつつ、持っている「首掛け財布」「隠しポケット付きジャケット」「スリ対策の隠れジッパーリュックサック」「隠しポケット付きストール」等、あらゆる防犯コレクションをスーツケースに詰め込み、今回の旅行に挑みました。

行ってみた感想は、

イイじゃんエクアドル。

街、綺麗じゃん。

自然豊かじゃん。

人、優しいじゃん。

すっかりエクアドルのファンになりました。

確かに治安が悪いのが一瞬で分かるエリアもありましたが、普段メキシコに行く私としては、そこまで気になるほどでもなく。むしろ、道もすごく綺麗に舗装されており、現在住んでいるテキサスよりも綺麗なんじゃないかってくらい。

今回滞在したのは、Plaza Fochという新しい繁華街。Centro Historico(旧繁華街)から近いのですが、Centro Historicoと違って、観光客も多く、バーやレストランが多い為、夜でも歩けます。

難点は、夜うるさすぎて寝づらいというところ。ホテルの室内にいても、街の騒音がガンガン聞こえます。

しかし、そこはもちろん「安全>安眠」なので我慢、我慢。

今回宿泊したのはHostel Mitad Del Mundoというホステル。色々とツッコミどころが多く、楽しませてくれました・・・。その件については後ほど。

ちなみに、コロニアル式の綺麗な建物が楽しめるCentro Historicoの方がホテルは圧倒的に安いものの、治安が良くない為、夜は歩き回るのはおススメ出来ません。今回お世話になった現地ガイドさんからも、

「夜にCentro Historicoで歩き回れるのはLa Rondaというストリートのみだからね!!危ないから行っちゃダメ」

と念を押されました。昼は人がたくさんいるので、スリに注意しながら道を外れなければ観光が楽しめます。

Centro Historicoはとにかく人が多い。

今回滞在したホステルについても後々書きます。何たってエクアドルのホステルはツッコミどころ満載。

とにかく言いたいのは、

エクアドル良い!

ネットの情報に惑わされず、ぜひ行ってみて欲しい!生のエクアドルを見て欲しい!

***************************


旅行・観光ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。↑クリックお願いします!

***************************

たーなー

世界各国を旅してまわった出来事についてのんびり綴っていきます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です