南米

エクアドル旅行に役立つ旅情報-気になる治安は?泊まる場所?ビザ?移動手段?等を丸々紹介!-

今回は気になるエクアドルの旅行の仕方について紹介。エクアドルといえば、南米の中では存在感の薄い方だと思うけども(南米の強豪といえばやはりブラジルにペルー?)、個人的には今まで行って良かった場所のうちの1つ。人は優しいし、自然は豊かだし、歴史も豊富だし。ご飯も悪くない。是非一度は行ってほしい。 今回は、そんなエクアドル旅行のまとめから、旅行する際に必要な情報まで紹介。

美しい建造物も多いエクアドル

①ビザ

まずはビザ。これは日本人なら簡単。滞在が90日以内の観光目的であればビザは不要。出入国も特に問題なくスムーズにできました。あと、個人的にびっくりしたのが、空港が綺麗だったところ。メキシコのような感じをイメージしていたので、これは嬉しいサプライズ。

②お金

エクアドルをおススメする大きな理由の一つが、何と米ドルがエクアドルの公式貨幣である事!これは旅行しやすい!米ドルなら日本国内の銀行でも両替が可能な為、すごく便利。たまにお釣りの小銭はエクアドルのコインで貰ったりもしたけども、それはそれでお土産になるし嬉しかった。ちなみに、クレジットカードは予想以上に使えない。ホテルですら受け取ってくれない事もあり、急遽現金で払ったため、多めに現金を持って行ったけど、帰国の時には$5しか残らなかった・・・

③言語

公用語はスペイン語。英語は思った以上に通じなかった。観光地では、片言の英語で品物を売ろうとしてくるおじさん達に、私の片言のスペイン語で応戦。とにかく物を買うときには値切るのが当たり前。数字、「高いよ」等の簡単なスペイン語は予習して行くべし。

赤道のモニュメントにて

④移動手段

エクアドルは国が広いうえ、キトはとにかく観光名所が散らばっている。例えば、私が宿泊していた新市街から赤道のモニュメントまで(そう、エクアドルには赤道が通っている!!地球の中心は絶対に見るべし)車で約1時間。便利だったのが、配車アプリUBER。タクシーとは違って、一般の人が運転手をやっている。アプリ内で車の位置が確認出来たり、クレジットで支払うため、社内では現金のやり取りをしないで良いからすごく便利だし安心。車を呼ぶときに目的地も入力するから、社内では運転手と話さないでも良いので、スペイン語が話せなくても安心。

(UBERをダウンロードしたら紹介コード「sakinotue」を入力。1回目の配車が安くなります。)

⑤治安

最後に、治安。南米旅行では一番気になるところ。エクアドルは、観光地であれば歩いていても不安になる事はありませんでした。ただし、キトの丘の上にあるエンジェルの像付近はかなり治安が悪いと聞いたため、歩きまわるのはおススメしません。また、旧市街は夜歩き回るのはおススメ出来ません。昼間はとにかく人が多いのでスリに要注意!カバンは前に持つ、むやみに携帯や財布などの貴重品は出さない等、最低限の注意は必要。

常に人の多い旧市街。夜は歩き回らない事。

とにかくエクアドルの自然は素晴らしいので、以上を参考にぜひ旅行をしてほしいです!

***************************


旅行・観光ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。↑クリックお願いします!

***************************

たーなー

世界各国を旅してまわった出来事についてのんびり綴っていきます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です