メキシコ

メキシコで歴史あるアシエンダに宿泊!一味違うセレブなメキシコの楽しみ方

今回は、メキシコでようやく念願のアシエンダステイが出来たので、その時の事を書こうと思います。アシエンダステイの魅力、そもそもアシエンダとは何なのか、どうやって楽しむのか、行き方等々のまとめ。

アシエンダとは?

アシエンダ(Hacienda)とは、 プランテーション時代の領主の荘園を改装してホテルにした場所。 大型のホテルチェーンとは違って、基本的には小規模な宿泊施設。 メキシコは、1810年に独立戦争で独立を勝ち取るまでは、スペインの支配下にあったわけなのだけども、その時の領主お屋敷を改装したという事は、少なくとも200年前の建物だということ! 歴史好きは特に興奮しそうな場所だけど、あまり歴史に詳しくない私も、普段と違った雰囲気をとても楽しめた。

ホテルロビーには当時使用されていた馬車が展示されていた

今回宿泊したのは、Morelos州にあるHacienda Vista Hermosaという場所。近場には、クエルナバカ(Cuernavaca)という町や、政府から「魔法のように魅力的な町」という意味のプエブロマヒコ(Pueblo Magico)として認められたテポストラン(Tepoztlan)があるので、これらの町を観光がてらにこのアシエンダに泊まるのがおススメ。

↓Hacienda Vista Hermosaの公式インスタ

アシエンダステイの魅力

アシエンダに宿泊する魅力は、何といっても当時の雰囲気を感じることが出来ること!私が泊まったHacienda Vista Hermosaは、昔使われていた地下牢や迷路、ロデオの施設なんかがそのまま残っていて、かなり雰囲気ある!!あとは、上に書いた通り、数百年前に建てられたお偉いさんのお屋敷に泊まるわけなので、とにかく施設がゴージャス。プールやバーも当時の雰囲気を生かして作られているので、どこにいてもテンションが上がるうえ、映えスポットだらけ。

一方で、 色々と不便なこともある。例えば、私が泊まった場所は、何とクーラーが無かった・・・。南部の蒸し暑い場所にあったので、夜は窓を全開にして、扇風機で何とか乗り切った・・・。 もちろんだけども、エレベーターも無いのでとにかく階段の上り下りが多い。石畳も当時のままの為、あちこちボコボコで歩きづらい。子連れの場合はベビーカーを使うことは結構厳しいと思う。

朝食会場も雰囲気ある!

アシエンダステイの楽しみ方

アシエンダは、通常緑に囲まれた大きなお屋敷なので、町中ではなく郊外にある事が多い。私が泊まったアシエンダも、近くのクエルナバカから車で30-40分くらい離れた場所にあった。周りに何もないので、ホテル内でゆっくり休暇を楽しむのがおススメ。迷路や地下牢など、普通のホテルには無いような施設もあるので、ホテル内は隅から隅まで探検して欲しい。プールやバーなどの施設はとてもゴージャスな作りの為、プールで泳いだり側に座って寛ぐのも、セレブな雰囲気を楽しめる。ちなみに、Vista Hermosaのプールは深いところで水深が3mもあった・・・。泳ぎの苦手な私は眺める事しか出来ず。

ゴージャスなプールはとても広く、水深は深いところで3m

アシエンダへの行き方

上記の通り、アシエンダは郊外にある。メキシコの郊外といえば、メキシコに行ったことある人は想像がつくかもしれないが、まーバスなどの公共機関に頼って行こうとするとかなり厳しいと思う。また、安全面を考えてもあまりお勧めは出来ない。一番いいのは、近場の町まで飛行機で飛び、そこからレンタカーを借りること。もし車の運転が不安であれば、タクシーか配車アプリのUBERを使ってアシエンダまで行くのも良いかな。UBERは、アプリに行先を入力すると金額が表示されるので、遠回りされる心配もないし、言葉が分からなくても無事目的地にたどり着くことが出来る。

というわけで、皆さんもメキシコに行く機会があれば、ぜひ近場のアシエンダに泊まって優雅なセレブの休日を楽しんでもらいたいです。

***************************


旅行・観光ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。↑クリックお願いします!

***************************

たーなー

世界各国を旅してまわった出来事についてのんびり綴っていきます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です