日本

沖縄一「映える」ホテル:リッツカールトン沖縄でステイケーション

前回沖縄帰省した時に宿泊したのが、「リッツカールトン沖縄(旧:喜瀬別邸)」。喜瀬別邸だった頃からずっと泊まってみたかったんだけど、今回の帰省で念願叶って1泊出来たので、その時のまとめ。

琉装のお姉さんがお出迎え

一流のサービス

とにかく、サービスが良い!従業員の対応がしっかりとしていて、とても気持ち良く過ごせた。今回宿泊した時はあいにくの大雨だったんだけど、室内プールまでのちょっとした移動もすぐに車で対応してくれて、雨でも施設を十分に楽しむことが出来た。他にもチェックアウト後の施設利用等、色々柔軟に対応してくれたので、沖縄観光の情報や、ホテルをより一層楽しめるようなお願い等、まずは相談してみた方が良いと思います。

充実の施設

部屋には、大きめのバスタブが付いていて、そこからゴルフ場、海を眺めることが出来る。入浴剤も用意してくれていたので、ゆっくり湯舟に浸かってリラックスすることが出来た。部屋に備え付けのバスローブとパジャマも上質な生地で着心地が良いし、プールに行くためのスリッパやマイバック、靴磨きまで用意してくれているあたり、リッツの心遣いを感じる。他にも、ロビーには数種類のハーブやフルーツが入ったお水が用意されていたり、プール際にはペットボトルのミネラルウォーターにヘアゴムまで設置されていて、至れり尽くせり。

今回の宿泊はあいにくの雨だったので屋外プールは使えなかったんだけど、何と屋内にも大きなプールがある。縦長で、こっちは本気で泳ぎたい人たちも満足。実際、宿泊中に2回行ったけど、ゴーグルつけてガチでバタフライしている人たちもいた。屋内プールの外には大きめのジャグジーもあるので、そこも要チェック!

お水の温度も完璧

また、レストランも豊富。ロビーラウンジの他に、色々な沖縄の料理が楽しめる「グスク」、イタリアンの「ちゅらぬうじ」、そして鉄板焼きの「喜瀬」。あとは、ライブラリーに少し仕事をしに行ったんだけど、そこでもピザ等の軽食が頼めるみたい。夜ご飯はグスクで食べたけど、沖縄音楽のライブもやっていてオシャレな感じだった。特にライブがあるときは、事前予約が必要。チェックインの時にライブの時間を確認して、予約をしましょう。 朝ごはんのビュッフェも種類豊富で、和風洋風何でもあり。シェフは外国人ばかりだったな。英語で注文したら綺麗な日本語で「オムレツに何入れますか?」と聞いてくれた。

とにかく「映える」アフタヌーンティー

リッツカールトン沖縄に来たら一度は挑戦してもらいたいのが、ロビーラウンジのアフタヌーンティー。定番のリッツのライオンが付いた丸いアフタヌーンティーセットと、沖縄限定の和風アフタヌーンティーセットがある。和風の方は、お茶もブクブク茶がついてきたり、ゴーヤー等沖縄の食材を使用したおかずも入っているので、特に県外の人におすすめ。紅芋のきんとん美味しかった。

注意点は、とにかくすぐ売り切れる・・・。初日、チェックインしてから行ったらもう既に売り切れていた。悔しかったので翌日ラウンジが開いた瞬間に入って再挑戦してきた。ラウンジは予約が出来ないらしいので、アフタヌーンティーセット目的で行くのであれば、開店する頃を狙って行くべし

洋風と和風のアフタヌーンティーセット

今回の宿泊では、ホテルから一歩も出ずにホテルを楽しむ優雅なステイケーションだったんだけど、これは沖縄県民の人にもおススメ!一度、自分へのご褒美もかねて、ぜひ泊まってみて欲しい!

***************************


旅行・観光ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています↑クリックお願いします!

***************************

たーなー

世界各国を旅してまわった出来事についてのんびり綴っていきます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です