アジア

ベトナムで入国トラブル!意外と知らない30日ルール

意外と知られていないが、実は日本のパスポートはなんと世界で一番強い!どういう意味かというと、日本のパスポートを持っていると世界190か国にビザ無しで入国が出来る。これは日本人としては誇りに思うべきこと!つまりそれだけ日本人が信用されているってことよね。

そんなわけで、海外に行くときにはついついビザが必要か等調べるのを忘れがちだけど、油断していると痛い目にあう。それが先月ベトナムに行った際に起きた、恐怖の

「入国?出来ませんよ」事件

ビザ免除国を訪れる際にも、落とし穴がしっかりありました。今回は、その事件の概要と、海外に行く前に気を付けなければいけない事について書きたいと思います。

まず、ベトナムに行く前にネットでベトナムに行く際にビザが必要かを確認。そこで、15日以内の観光目的の滞在であれば、日本人はビザ不要、と確認しました。良かった、ベトナムもビザ免除国なのね。

てことで、ベトナムに8日ほど滞在する計画で往復航空券を購入。その後、調べたらベトナムからアンコールワットのあるシエムレアプまで飛行機で1時間である事が発覚。これは行くっきゃない。最終的に、ベトナム3日間、シエムレアプ3日間、ベトナム2日間、という「ベトナムに入国→1度カンボジアまでチラッと行って→またベトナムから出る」という日程で組みました。

そんな面倒な日程にした理由は、アメリカからベトナムへ片道→ベトナムからシエムレアプまで片道→シエムレアプからアメリカ、へのチケットよりも、ベトナムまでの往復航空券を買って、ベトナム・シエムレアプ間の往復航空券を別で買った方が安かったから。

ベトナムに初回入国した際には問題なくスムーズに入国完了。そこからシエムレアプでも問題無く、アンコールワットをとことん満喫。そこからベトナムに再入国をしようとした際に、事件は起きた。

入国管理局で列に並んでいると、前の家族が何やら入国で揉めている。会話を聞いていると、お母さんと思われる女性が「入国は2週間有効だ」と怒っているのに対し、管理局職員は「ダメです、入国できません、あっちに行ってください」と言っているような感じ。結局、家族はみんな列から追い出されてしまった。

ベトナムの入国はなかなか混むから、その時も1時間近く並んだ後の出来事だったので、「あー可哀想だなー。ビザ要らないと思っていたら実は必要だったとか?ダメじゃんちゃんと調べないとー」くらいに思っていたら次は私の番。

カウンターでパスポートを提供すると、職員が困惑した顔で私を見て

「ビザは?」

私:「ビザは要りません。日本人です。先週入国のハンコを押してもらって、その有効期限はまた切れていません」と見せるとなんと、

職員:「いや、このスタンプに再入国不可と書かれているじゃん。入国?できませんよ」

と、最初に入国した時のスタンプの下にある注意書きを見せてきた・・・ベトナム語の注意書きを・・・。いやいやいやいや読めんがな。どうやら、ビザなしで入国する場合、1ヶ月以内に再入国する事は認められていないらしい。

職員:「という事で、再入国は出来ません。」と事務的な口調で言い切る職員に私は必死で懇願。ちょっと待て、今夜空港に泊まれって言ってるの?!?

「明日帰るんです。今日と明日の2日間ベトナムにいるだけなんです!何とかなりませんか?!」と必死な私に少し困った顔をして、男性職員はビザのカウンターにいる同僚を呼んでくれた。カウンターに来たビザ職員に連れられて、とりあえずビザカウンターへ。

入国管理局同様、ビザ発行所もまー混んでいる。そこで職員は、「何故ビザが無いんだ?いつまでいるんだ?」と一通り尋問をした後、「チョットここで待ってろ!上司と相談してくるから」的なニュアンスの事を言って、オフィスの中に入っていった。

その後何度か色々な職員と男性が話しているのを窓越しに眺めながら待つこと10分、ようやく男性が出てきた。そこで、

「今回は特別にビザを出してやる。次回からは気を付けるんだぞ!はい、この書類記入して、終わったら俺を呼べ」

と言ってくれた。ぶっきらぼうに見えた男性が神様に見えた瞬間。まじで。

書類を記入して男性を呼び(長蛇の列を飛び越え)書類を渡すと、

「・・・写真は?」

どうやらビザ作成に写真が必要らしい。いや、普通写真とか手元に無いっしょ。そこで役立ったのが、いつも持ち歩いている証明写真。規定の大きさから外れてはいるものの、受け取ってくれた。写真が無い場合にはその場でデジカメで撮ってくれるようだが、$5追加でとられるみたい。

そこで更に15分ほど待つと、私のパスポートを持った男性が戻ってきた。助かった・・・・。

そこからまた入国管理局で並び直し。結局、空港を出るのに3時間以上もかかってしまった。でも、ビザカウンターで普通に並んでいたら、それだけでは済まなかっただろうし、同僚を呼んでくれた職員にもビザカウンターのぶっきらぼうで実は優しかった男性にも、とにかく感謝。スーツケースも盗まれずに残っていたし、ほんとラッキーが重なった旅だった。

ちなみに、この記事を書く前に調べてみたらなんと、

「ベトナム政府、ビザ無しで30日以内の再入国を認めない規定撤廃」

の記事を見つけた。どうも、11月末に可決して、2020年7月以降はビザなしでも再入国が可能らしい。なんてこった。

この件で痛い目を見たので、今後はその国の出入国のルールをしっかりと調べる!と心に誓ったわけです。入国が出来ないと、国によっては送り返されることもあるもんね。気を付けましょう!

***************************

<
旅行・観光ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。↑クリックお願いします!

***************************

たーなー

世界各国を旅してまわった出来事についてのんびり綴っていきます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です