アメリカ

アメリカ最強のパワースポット!アンテロープキャニオンの楽しみ方

アンテロープキャニオンといえば、最近結構日本でも有名になってきていると思う。先住民であるナバホ族の言葉で、「水が流れる場所」という意味。アリゾナ州の砂漠の真ん中にある渓谷なんだけど、その名の通り鉄砲水が岩面を削り浸食によって出来た、波のような模様が特徴。先住民のナバホ族が所有する土地。ちなみに、発見されたのは結構最近らしい。羊を追いかけていたナバホ族の少女がたまたま見つけたとか。今回は、アッパーアンテロープキャニオンの行き方から楽しみ方まで紹介します。

神秘的な岩の模様

アンテロープキャニオンの行き方

アンテロープキャニオンは、アリゾナ州のページ(Page)という小さな町にある。とにかく砂漠の真ん中にあって交通はめちゃくちゃ不便。ツアーも結構出ているようだけど、自分で行くのであれば手段は「レンタカー」のみ。UBERも無いような田舎道をひたすら走ります。道が広くて車も少ないから、アメリカで運転したことが無い人でもあまり心配はいらないと思う。私が行った時は、アリゾナ州のフラッグスタッフという町に泊まって、そこから車で2時間かけて行ったけど、日本からならラスベガスからレンタカーがおススメかな。ラスベガスからは車で4時間。

レンタカーの魅力は、自由に途中停車が出来るところ。行く途中の道沿いに、ナバホ族の人がハンドメイドのインディアンジュエリーを売っているから、立ち止まってチェックするのも面白い。日本で買うよりも安い値段で、可愛い。後は、とにかく移動中の景色が最高。地平線まで続く砂漠は、日本では見る機会が無いので、ぜひ途中で停まって景色を楽しんでほしい。

果てしなく続く砂漠

おススメの時期

基本的には、夏場がシーズンみたい。私が行った7月は、とにかく暑かった。暑さ対策はしっかりと!あと、鉄砲水で作られた渓谷という事で、鉄砲水の危険性がある雨天時はツアーが中止になります。

チケットの事前予約

特にシーズン中はもちろんの事、行く前には予約をすることをおススメします。予約をしていない場合に、混んでいたらその場でひたすらキャンセル待ち。周りにはなーにも無いので、結構しんどい。予約は、Antelope Canyon Navajo Toursにて。( https://navajotours.com/tour-packages/

おススメの時間帯は、昼の11時から1時にかけて。太陽が真上にあると、渓谷に差し込む神秘的な太陽の光を見る事ができます。もちろん、そんなわけでその時間帯が一番人気。どうしてもその時間帯に行きたい場合には、数か月前に予約するべし!

チケットの値段は、私が行った時には大人1人$60だったけど、今見たら$80と書かれている・・・。$20も値上がりしたのか。

12時の太陽の光はこんな感じ

持っていくもの、服装

服装は、歩きやすい格好で!あと、上にも書いた通り暑さ対策という事で、水は絶対に必要。日焼け止めも欠かさずに。後は、タオルとサングラス!トラックで渓谷まで移動するんだけど、とにかく顔に砂がビシバシ当たる!!痛すぎて目も開けられないし、耳とか鼻の中まで砂だらけになってしまったので、移動中はサングラスをかけて、タオルで顔を覆った方がいい。

カメラももちろん持ち込みOKだけど、三脚やセルフィースティックは岩面を傷つける可能性があるので、持ち込み禁止。カバンも小さいもののみ持ち込み可能なので、貴重品以外は車に置きましょう。

ツアー内容

まずは、予約時間の1時間前にチェックイン。ツアーは、同じ時間帯に申し込んだ他の観光客と小さいグループに分かれて行われます。移動は、上にも書いたように、グループみんなでトラックの荷台に乗り込み、渓谷までガイドさんが運転します。渓谷に着いたら、グループでの行動。ガイドさんの後を進みます。びっくりするのが、とにかく混んでいる事。渓谷内はめちゃくちゃ狭いのですれ違うのもやっと。なので、なかなか立ち止まって写真を撮ることが出来ない。

数か所ある写真スポットに着いたら、ガイドさんが一人一人の写真を撮ってくれるんだけど、前のグループがいたら終わるまで待機。ガイドさんは渓谷内を知り尽くしているので、おススメの写真の撮り方や場所を色々教えてくれます。良いサービスを受けたら、最後にチップを払うのを忘れずに!

ハートの形に見える岩の隙間
羽根が生えたように見える影

一緒に行きたいホースシューバンド

ちなみに、アンテロープキャニオンまで行くのであれば、同じ日にホースシューバンドも一緒に行くべし!アンテロープからは車で15分ほど。ホースシューバンドは、とにかく絶景!こちらも水の浸食によってできた場所で、馬の蹄みたいに土地が削れていることから、この名前がついたみたい。

ここは、結構歩くうえにフカフカの砂漠の砂なので、足がとられてかなり歩きづらい。しかも、暑いしもーかなりしんどい。ベビーカーで行くのは諦めた方が良い。歩きも、膝が悪かったりして自信がない人は止めた方が良いと思う。

しかし、かなりの絶景なのでとにかく機会があれば見て欲しい!日本とは違って、断崖絶壁なのに特に柵はない。なので、セルフィーを撮りながら落ちた人もいるそうな。まじで気を付けましょう・・・。

自然ってすごい

アリゾナ州は、とにかく見どころがたくさんある、素敵な場所!グランドキャニオンやラスベガスも遠くないので、併せて旅行の計画を組むのがおススメ。広い土地で移動が大変だったり、事前予約が必要だったりする場所もあるので、弾丸旅行も良いけれど、事前にしっかりと下調べをする事をおススメします。

***************************


旅行・観光ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。↑クリックお願いします!

***************************

たーなー

世界各国を旅してまわった出来事についてのんびり綴っていきます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です