アジア

ホーチミン第一区を徒歩で楽しむ!オススメの観光順路

東洋のパリこと、ベトナム。フランスに統治されていた影響もあり、アジアとは思えないほどゴージャスでヨーロッパを思わせる建物がたくさん。ホーチミンは、小さな区に分かれていて、それぞれの区で違った雰囲気を楽しむことが出来る。そんな中でも第一区は、地元の人に言わせたら「ホーチミンの銀座」らしい。ほー。確かに、ハイブランドのお店がたくさん並んでいた。

今回は、統一会堂のすぐそばにホテルを予約しました。第一区に宿泊すると、何といっても移動が便利。近くにカフェやレストランがたくさんあるので、歩いてあちこちに行きやすい。 お土産屋さんもたくさんあるし、観光地も密集しているので、1日観光もできる。

今回は、実際に歩いてみた経験から、「初めてのホーチミン」って人におススメの経路について紹介します。

まずは統一会堂から

別名、「独立宮殿」。中には、当時の国内で起きた戦争の写真やら歴史の詳細について展示があります。大統領府だった事もあり、今では観光客にも国際会議用の部屋などが公開されており、自由に見学ができる。ここは、歴史によっぽど興味がある人でなければ、1時間ちょっとあれば十分に見学が出来る。

サイゴン中央郵便局

次は、中央郵便局を目指して歩きましょう。統一会堂から郵便局までは、徒歩で約10分。

この郵便局は、フランス領時代にフランス人建築家がデザインを手がけたそうで、全くアジアにいるのを感じさせない外見。とにかく派手!もちろん、中にも入れます。中では、通常の郵便局業務をやっているんだけど、とーにかく常に人がたくさん。また、中にはお土産屋さんもあり、お土産を買う事も出来ます!割高で、商品の質はあまり良くない感じはしたけど。ここは、15分あれば十分。

これが郵便局?

ノートルダム大聖堂

次は、ノートルダム大聖堂まで移動。ノートルダムと郵便局は隣同士で、移動は徒歩約2分。が、なんと2019年12月末時点で改装工事中!残念ながら中に入る事は出来ず。しかも、聖堂の周りも鉄筋が囲っており、映えない・・・外で数枚写真を撮っただけなので、今回の所要時間はおよそ10分。

おススメの写真を撮る位置は、聖母マリア像の目の前。お花が綺麗に手入れされており、後ろの聖堂も良い感じに写る。

いざドンコイ通りへ

ドンコイ通りは、カフェやお土産屋さん、ブランド品のお店が立ち並ぶ通り。ここは観光客が集まる場所なので、基本的にレストランだろうが雑貨屋さんだろうが、現地にしてはかなり割高。沖縄旅行に行ったら「国際通り」に買い物行くようなもので、観光客向けだと分かってはいるものの、観光客が好むような丁寧なデザインが多く、つい買ってしまう・・・。

お土産を買うなら、ラッキープラザ!小さなモールの中に入ると、バッタもんブランド品やらベトナムの民芸品やらがたくさん売っている。店員さん達も、みんな片言の日本語が話せるので、ここぞとばかりに値切りましょう!「2つ買うから安くして」とか、量を増やすと値切りやすい。

ホーチミンオペラハウス

ノートルダム大聖堂からドンコイ通りを約10分歩いていくと見えてくるのが、「ホーチミンオペラハウス(歌劇場)」!とにかくゴージャスな外観のオペラハウスは、写真を撮る価値アリ!この周辺には、ハイブランドのお店がたくさんありました。ベトナムで買うブランド品が安いとは思えなかったので、値段は特にチェックせず。

カフェで一休みするなら

ベトナムはとにかく暑いし湿気がすごい。地元の人に言わせたら、季節は「暑い」か「めっちゃ暑い」のどちらかしか無いらしい・・・。というわけで、水分補給は大事。第一区には、オシャレなカフェがたくさんあるので、一休みがてらコーヒーを楽しむのがおススメ。ベトナムコーヒーが恋しい。

ホーチミンのあちらこちらで見たのが、「Trung Nguyen Legend Cafe」。色々な種類のコーヒーやら軽食が置いていて、現地でいうスタバみたいな感じなのか?今回の旅行中は、2回お世話になりました。お店では、コーヒー豆やインスタントコーヒーを売っているコーナーもあり、お土産のコーヒーをたくさん買った。パッケージが綺麗で高級感があり、お土産としても喜ばれそうな感じ。しかし、その後地元のスーパーやコンビニでも同じコーヒーを売っているのを発見!(しかもカフェで買うより若干安い!なんてこった)

Trung Nguyen Legend Cafeのホームページ: https://trungnguyenlegend.com/  (何と、ホームページを見るに、世界中にロケーションがあるじゃん)

おススメのレストランは?

ドンコイ通り周辺でおススメのレストランは、Nha Hang Ngon(ニャーハンゴン)。観光客らしく、「さーベトナムでは屋台飯食べるぞー!」と意気込んで行ったは良いものの、実際に現地の様子を見ると潔癖な私には結構しんどかった。メキシコの屋台でタコスを食べられる私なので、自分はこういうの大丈夫な人なんだと思ってたけど。

時は遡り郵便局にて。写真を撮っていたら、怪しさマックスのおじさんが片言で「僕、大阪に住んでたんだ」と言いながら近づいてきました。少し話してみると、実は良いおじさん。ベトナム航空で働いていたらしい。そんなおじさんに、

「今晩は屋台飯食べるんだー」と張り切って告げると、

「いや、地元民の僕でも屋台では怖くて食べられんがな。お腹壊すよ?やめとき?」

と優しく諭され、テンションだだ下がり。そんなおじちゃんに教えてもらったのが、ここニャーハンゴン。「ここなら安心だし、ご飯も美味しいよ」って言われて行ってみると、すごく綺麗なレストラン。お店の内装も可愛くて映えるし、メニューは教科書バリにページが多くて内容豊富。ここではフルーツスムージーと野菜ののった米麺で800円くらい。現地のレストランに比べたら割高だけど、日本人にとっては全然悪くないな。

ニャーハンゴンのホームページ: http://www.quananngon.com/

ニャーハンゴンで食べたご飯

マッサージで歩きの疲れを癒しましょう

ドンコイ通り周辺には、マッサージ店もたくさんあります。1日中歩き回ったら、全身マッサージで疲れを癒しましょう。ベトナムのマッサージは、とにかく安い。私が行った所は90分で2500円くらい。2000円ぐらい出せば、オシャレな雰囲気の小奇麗なところでマッサージが受けられます。何たる至福。

たくさんマッサージ店があるので、飛び込みでもすぐに予約がとれました。準備まで30分ほど待つ事になったので、その間は綺麗な応接室で蓮のお茶を楽しみながら優雅に寛ぐ。1日中歩き回って全身バキバキだったので、マッサージ最高だった。

最後は高島屋へ

今、高島屋って言った?そう、ホーチミンの第一区にはなんと、高島屋があるんです。中のお店は普通のアメリカやヨーロッパのブランドだったけど、お目当てはPandoraの「ベトナム限定チャーム」!蓮の花のチャームを見事ゲット。お店にて、「いくらですか?」と尋ねると、

「1ミリオンドンです。」

ミリオンって付くだけで、防御態勢に入ってしまう。しかし、1ミリオンドンは約5000円。ビビった。

地下にはデパ地下ならではの色々な食品のお店やスーパーがあり、質の良いオシャレなお土産もたくさん買える。さすが日本のデパート。日本人が好きそうなお土産がたくさんあった。最上階はレストラン街になっており、ベトナム料理のレストランもいくつかあった。味もなかなか。とにかくいつも混んでいるので、待ち時間は覚悟して。レストランでは結局料理がなかなか出てこなくて、2時間半もかかった。

買い物も食事も観光も、とにかく内容の濃いホーチミンの第一区。1日かけてゆっくり徒歩で楽しんでみるのもおススメです。

***********************


旅行・観光ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。↑クリックお願いします!

***********************

たーなー

世界各国を旅してまわった出来事についてのんびり綴っていきます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です