アメリカ

アメリカのイエローストーン国立公園に行ってきた!おススメの公園の回り方-その3-

イエローストーン国立公園の回り方について!今回は2日目におススメの回り方を書きたいと思います。もちろん、1日目、2日目、3日目と記事を書いていますが、自分の滞在エリアやその日の天気等を考慮し、好きなように組み替えてもOK!今回の2日目の回り方は、「雨の日に特におススメ」の経路です。

何故雨の日におススメなのかというと、運転時間がとにかく長いから。ほとんど車の中なので、滞在中の天気予報が怪しい日にこの日程を使うべし。

前回までのおさらい

イエローストーン国立公園の詳細についてはこちら
1日目の経路の記事はこちら

2日目の経路

今回の記事も、私が滞在したウェストイエローストーンからスタートした場合の経路についてです。

経路②:ウェストイエローストーン→Mammoth Hot Springs→Tower-Roosevelt方面へ

地図:Yellowstone国立公園オフィシャルサイトより( https://www.nps.gov/yell/planyourvisit/upload/YELL_Tear-Off_Map2016.pdf )

この経路のテーマは、「ザ・サファリ感」。その名の通り、とにかくたくさんの動物に出会えます。この経路で出会ったのは、ムース・エルク・クマ・バイソンなどなど。ほんと、動物たちが自然に暮らしている風景を見ることが出来るので、子どももきっと喜ぶはず!

Mammoth Hot Springs(マンモスホットスプリング)

まずはマンモスホットスプリングから。マンモスは、温泉が湧き出てそれが巨大な自然の滝を作っている場所(説明適当・・)。まあ、写真でその壮大さが少しでも伝われば光栄です。

迫力満点

マンモスホットスプリングは複数の小さな駐車場があるので、どこかには停められるはず。他の観光スポットとは違って、片側一車線の小さな道沿いにあるので、路駐は無理。ただ、マンモスの側にホテルもあるので、それなりに駐車場は整備されている。が、ホテルの側に停めると、山を登っていくことになるので、ベストな駐車スポットは一番山のてっぺんにある駐車場。そこは小さいので競争率は高い。

マンモスの滝に行く途中にはこんな写真スポットも

大きな山に囲まれていて、見晴らしも満点の素敵な場所。個人的にイエローストーンの観光スポットでは、一番好きだった場所の一つ。とにかく、アルプスを思わせる風景で、友達は「クララが立った~」とか叫んでいた(もう若い人には伝わらないやつかな、これ?)。

動物観察

マンモスホットスプリングを楽しんだ後は、ひたすらドライブ。走っていると段々と山を下り、平地の草原が現れてくるんだけど、ここでたくさん見ることが出来るのが、バイソンの群れ

バイソンだらけ

どこを見てもバイソン。最初は止まっていちいち写真を撮っていたけど、あとから「バイソンはお腹いっぱい」というくらい現れる。最初は望遠レンズで一生懸命撮っていたバイソンも、結構あちこちの道端で草を食べていることが発覚。心配せずとも、必ず良い写真が撮れるタイミングに出会えるはず!

ちなみに、ウェストイエローストーン滞在中のレストランにてバイソンのステーキを食べてしまった後に本物を見ると、可愛すぎて心が痛くなったのはここだけの話。

とにかくひたすら食べる寝るを繰り返すバイソンたち

この日は悪天候だったので、車の中から一眼レフを使って写真を撮ることが多かったけど、それでもしっかり良い写真がたくさん撮れて満足。雨でもしっかりたのしめる経路でした。

ちなみに、2020年7月現在、Tower-RooseveltからCanyon Villageに抜ける道は、ハイキング中にクマに襲われた人が出た為、封鎖中でした。そのおかげで、帰りは来た道をひたすら戻ることになったんだけど、途中溝に落ちた車がいた為に1時間も全く車が動かない場面も。イエローストーンは片側一車線の場所がほとんどなので、渋滞も多々あり。計画をする場合には、時間に余裕を持つべし

***************************

ランキングに参加しています。


旅行・観光ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↑クリックお願いします!

***************************

たーなー

世界各国を旅してまわった出来事についてのんびり綴っていきます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です