アメリカ

歴史を感じるアートの街!ニューメキシコ州サンタフェのおススメ半日観光

ニューメキシコ州のサンタフェといえば、割と有名な町なので名前を聞いたことがある人も多いと思います。インディアンジュエリーとかが有名かな。サンタフェはニューメキシコ州のロッキー山脈に位置している町。アメリカはまだ新しい国で、その中でサンタフェは2番目に古い都市だそう。知らなかった。

そんなサンタフェの魅力は、何といっても独特な雰囲気。アメリカ先住民・スペイン・メキシコ・アメリカ・カウボーイ等、様々な文化が混じったサンタフェは、アメリカの他の町とは違った魅力を感じることが出来ます。土の壁で出来た建物にはカラフルなドアが取り付けられていて、どこを撮ってもインスタ映え!また、歴史ある町というだけあって、どの建物も長年の歴史の重みを感じる。丸みのある特徴的な形の建物はとにかく可愛くて、一度住んでみたいなぁ。

どの建物も可愛い!

サンタフェはInterstate(州間高速道路)沿いに位置している為、ロードトリップで通ったことがある人もいるのでは?私も今回はコロラド方面からの帰路に、サンタフェを通って半日観光をする機会があったので、その時の観光経路について書きたいと思います。

オシャレセレブ向け!キャニオンロード

サンタフェの中でも、かなり「サンタフェっぽい」のがこのキャニオンロード。通り沿いは、どこを見てもサンタフェの特徴的な建物で、とにかく写真映えする通り。この通りには、100軒以上のブティックやアートギャラリー、家具屋さんなんかがあって、お店巡りが楽しい。

が、しかし!とにかく高い!!

これだけは声を大にして言わせてもらいたい。高い!全部高い!

ちょっとブティックに立ち寄ってお買い物♪なんて金額ではなく、庶民の私には手の出せない金額・・・。例えばブティックオーナーの手作りビーズのジュエリーが5万超えとか・・・。手作りの洋服なんて10万近く。お店一通り全部回ったけど、どこも同じような感じでした。何てこった。

けれど、通りのあちこちにアート作品や彫刻が飾られていたり、ウィンドウショッピングを楽しみながら歩くだけでもサンタフェの芸術的な雰囲気を楽しむ事ができるので、是非立ち寄ってみて欲しいです。大体、1.5㎞ほどでそんなに長い通りでもないので、すぐに端まで歩けるんじゃないかな。

公共の駐車場がThe Teahouseの隣にあるので、そこに車を停められます。

ティータイムはThe Teahouseにて

事前にYelpで調べて立ち寄ったThe Teahouse。可愛いカフェはサンドイッチ、サラダ等、軽食を楽しむことが出来る。ここの良いところは、ドリンクメニュー。コーヒーに力を入れているようで、ちょっとしたアルバムくらいの大きさのドリンクメニューが出てきた。

可愛らしい外見のThe Teahouse

悩んだ末に私が頼んだのは「ほうじ茶ラテ、Cubano Panini、チョコレートケーキ」。これが、どれも美味しかったんだけど、ここはデザートもかなりイケている。友達が頼んだティラミスは、甘さが控えめで、アメリカで食べたティラミスの中でもトップ5に入るんじゃないかってくらい激うまでした。アメリカでは、甘さ控えめのデザートなんて中々無いもので。

ただ、ティラミスは「これはバケツですか?」ってくらいの大きな容器に出てくるので、要注意。シェアサイズなので一人で食べるとしんどい。

Cubano Panini(キューバ風サンドイッチ)
フードメニュー

ちなみに、公共駐車場が隣にあるので、そこに車を停めてカフェに行ったんだけど、なんとカフェの入り口前に駐車場あるや~ん。しかも、10台は停められそうな割と大きなやつ。公共駐車場は時間毎に先払いで料金を払うので、ここに停めて、食べ終わってから車を移動したら良かった・・。残念。

奇跡の教会!ロレット教会

今回、サンタフェで一番見たかったのが、ここ。前々から噂はちらほらと聞いていて、やっと行くことが出来た「奇跡の教会」!キャニオンロードからは2ブロックほど離れているので、車で行くのがおススメ。ロレット教会周辺は、ホテルやレストラン等が立ち並び、観光地っぽい雰囲気。道に路駐できる場所があるので、停める所を探して、そこから教会までは徒歩。

神々しい外観

さて、なぜこの教会が奇跡なのかというと、ここには「奇跡の階段」と呼ばれるらせん階段があるからです。まずは説明する前に写真をご覧ください。

奇跡の階段

何故これが奇跡なのか、皆さんはお分かりでしょうか?(アンビリーバボーのナレーション風)

よーく見ると分かるのですが、何とこの階段には支柱(らせん階段の真ん中にある柱)がありません。これが、大工さん達に言わせると、「どうやって支柱の無いらせん階段を作ったのかが分からない」そう。また、釘も使わずに作られているようで、いまだにその謎は解明されていないよう。

しかもそれだけではなく、何と作ったのは名もない若手の大工さんだそう。どうやって作ったのかも、誰が作ったのかもわからないことから、奇跡の階段と呼ばれているようです。

教会には$5の入場料を払うと入れます。教会内にはお土産屋さんもあり、結構楽しめました。

大体この3か所で半日めいっぱい楽しむ事ができます。これ以外にもサンタフェには見る所はたくさんあるし、冬にはスキーでも賑わう場所なので、また今度はゆっくりと滞在したいです。

***************************

ランキングに参加しています。


旅行・観光ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↑クリックお願いします!

***************************

たーなー

世界各国を旅してまわった出来事についてのんびり綴っていきます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です